ここから本文です

【バレー】FC東京、山岡祐也、奥村航が退団

4/25(火) 17:25配信

バレーボールマガジン

FC東京は24日、山岡祐也選手(背番号10・セッター)、奥村航選手(背番号11・ミドルブロッカー)が退団することを発表した。第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は今シーズン最後の公式戦となる。

【山岡選手コメント】
「2007/08 V・チャレンジリーグから内定選手として入団し、選手としてプレーをしてきましたが、このたび、第66回黒鷲旗をもって現役を引退することとなりました。
 これまでの選手生活を振り返り、天皇杯と黒鷲旗の準優勝、そして国体の優勝を経験できたことはとてもうれしく思いますし、その舞台に連れて行ってくれた先輩方には感謝しております。長い間チームを支えてくれた先輩たちが抜けたあとは試合で勝てない時期が続きましたが、それにも関わらず遠い地方にまで足を運び、応援してくださったサポーター・ファンの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 FC東京は若いチームなので、まだまだプレミアの舞台で活躍できると思います。これからさらなる高みを目指し、頑張っていってほしいです。9年間、本当にありがとうございました」

【奥村選手コメント】
「このたび、第66回黒鷲旗をもちまして、FC東京を退団することを決意しました。これを一つの区切りとして、
今後、新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。
 怪我をして試合に出られない時期もありましたが、トレーナーをはじめとしたスタッフ、応援してくださったサポーター・ファンの皆さまのおかげで、無事復帰することができました。
 2シーズンという短い期間ではありましたが、ご声援ありがとうございました」