ここから本文です

大崎のゆるキャラが後楽園ホールで女子大生とプロレス!?女内藤哲也が本物のCVで「トランキーロ」!

4/25(火) 20:03配信

バトル・ニュース

 24日、後楽園ホールにて開催された『アイスリボンフェスタ2017』。普段の興行とは違う“ファン感謝祭”として行われたこの興行には、アイドルの仮面女子や絶叫する60度、ラッパーのサイプレス上野さんやnobodyknows+のノリ・ダ・ファンキーシビレサスなど様々な業界の方々が参戦。

 そのオープニングでは東京都品川区大崎のご当地キャラ大崎一番太郎&ノン子が登場。一番太郎の声優を務める山口勝平さんとノン子の声優を務める林りんこさんに加え、この日は来れなかったスパンキーというキャラクターの声優を務める中谷一博さんもともに登場した。

 立正大学心理学部マスコットキャラクターのノン子がブルボン☆ノン子としてアイスリボンデビューすることが発表されると会場は静まり返るが、ノン子は「みんなプロレス見に来たのに、なんで着ぐるみの茶番見せられてんだよって思ってなあい?じゃあ質問です。アントニオ猪木は対戦相手を選びますか?藤原喜明が戦ったのは人間だけですか?答えは、ノン!!柔道やクマとだって戦ってるでしょ?つまりプロレスは異種格闘技戦……。今日のイベントも、みんなとノン子の異種格闘技戦てワケ……。Do you understand?」と問いかけ会場から拍手が飛ぶ。
 だが女子の団体のため大崎一番太郎は出場できず、代わりに“アイスズボン”という団体を立ち上げアイスリボンを乗っ取りにかかる。ここでロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの直筆サインが店内に飾られているほどのプロレスファンなカレー屋“ミクミクカレー”に務めるプロコスプレイヤー成賀くるみさんが内藤哲也のコスプレで登場し、TVアニメ『タイガーマスクW』で内藤哲也のキャラクターボイスを務めている山口勝平さんが「おいおいおい、トランキーロ、あっせんなよ!まずは、ボクが相手だ!」と一番太郎に声をあて試合が開始。

 一番太郎はノン子に乱馬ばりに火中天津甘栗拳を叩き込むが、現役女子大生のノン子は毎日の合コンで鍛えたビール腹で「無駄無駄無駄無駄!」と弾き返す。これを見た中谷さんは「大崎のオジキ!こうなったら……アイスリボンとアイスズボンの全面戦争っすよ!ノン子のタマ、取ってやりやしょう……!」と『龍が如く』に出てきそうに凄むと、アイスリボンの選手たちが乱入し大乱戦。最後はアイスリボンの選手が一番太郎を袋叩きにし、ゆるキャラをリング上で土下座させるという衝撃の結末で幕を閉じた。