ここから本文です

【NFL】ジャイアンツがWRベッカムに5年目オプション行使

4/25(火) 11:47配信

NFL公式サイト日本語版

現地24日(火)、ニューヨーク・ジャイアンツがワイドレシーバー(WR)オデル・ベッカムに対して5年目のオプションを行使した模様だ。これは『NFL Network(NFLネットワーク)』のキンバリー・ジョーンズが報じたもの。

【第51回スーパーボウル】チアリーダー

正式発表は今週27日から開催されるドラフト前には行われるだろうとジョーンズは語る。ジャイアンツは2014年ドラフト全体12位でベッカムを指名。3シーズンを通して4,122ヤード、288キャッチ、35タッチダウンを積み上げたベッカムに対するオプション行使は当然のものと考えられていた。ベッカムより指名順位が先だったミネソタ・バイキングスのラインバッカー(LB)アンソニー・バー、デトロイト・ライオンズのタイトエンド(TE)エリック・エブロン、テネシー・タイタンズのタックル(T)テイラー・リワンらはまだオプション行使を受けていない。

オプション行使のデッドラインは5月3日(水)だ。

クオーターバック(QB)ブレイク・ボートルスへのオプション行使を決めあぐねるジャクソンビル・ジャガーズのようなチームも存在はするが、大抵のチームはドラフトを前にすでに該当選手に対する5年目のオプションを行使済みだ。リワンやバーを除けば、2014年にドラフト1位指名を受けた選手たちは順当に一年間の契約延長サインを交わしている。