ここから本文です

レヴァンドフスキ依存症が深刻化するバイエルン 独メディアが獲得を示唆した新FW候補は......

4/25(火) 11:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

移籍の噂が報じられているが……

今季のUEFAチャンピオンズリーグ(以下UCL)準々決勝で、レアル・マドリードに敗れたバイエルン・ミュンヘン。残されたブンデスリーガやDFBポカールのタイトル獲得にむけて尽力している同クラブだが、新たな選手獲得の噂が浮上している。

同クラブが現アーセナル所属FWアレクシス・サンチェスの獲得を検討していると、独『kicker』が伝えている。同メディアによると、同クラブは絶対的エースとして君臨するロベルト・レヴァンドフスキのバックアッパーやパートナー(2トップの一角)候補として、サンチェスの獲得に踏み切るという見方が報じられている。

レヴァンドフスキを欠いたUCL準々決勝1stレグで前線でボールが収まらずに攻撃が停滞するなど、同選手への依存度が高まっているバイエルン・ミュンヘン。同選手に匹敵するストライカーの確保は急務と言っても過言ではないが、来季以降にむけてこの問題を解決できるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報