ここから本文です

浦和、阿部と宇賀神が室内で調整 26日、ウェスタンシドニー戦

4/25(火) 10:30配信

埼玉新聞

 浦和は26日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグF組第5戦でウェスタンシドニー(オーストラリア)と対戦する(19時30分・埼スタ)。引き分け以上で、自力での決勝トーナメント進出が決まる。

 チームは試合を2日後に控えた24日、大原サッカー場で練習を行った。

 全体でのランニング、ボール回しに続いて、22日の札幌戦スタメン組のうち柏木、興梠、武藤、ラファエルシルバ、森脇はランニング、槙野、遠藤、関根はパス回し後にランニングで体をほぐした。阿部、宇賀神は室内で調整した。最後に、ミシャ監督と約15分のミーティング。「チームが勝ってこそ、個人が光る」「相手が対策を練ってくるのは当たり前。常に、その上をいこう」などの話があったという。

 GK西川とその他の選手たちは、コンビネーションからシュートにいくまでの形を確認。最初は3人一組で、その後は攻撃側3人、守備側2人に分かれて、裏へのスペースにパスを通したり、サイドからのクロスなどでゴールを目指した。

最終更新:4/25(火) 10:30
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合