ここから本文です

ドイツ杯準決勝を控えるバイエルン 主力DF3人の回復具合を発表

4/25(火) 11:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ドルトムント戦への影響は?

今季のブンデスリーガ第30節終了時点で首位に立っているバイエルン・ミュンヘン。同クラブは日本時間で27日の早朝3時45分より、DFBポカール準決勝でドルトムントと対戦する。

同クラブは公式ホームページを通じ、負傷により同試合への出場が危ぶまれていた主力選手の近況を発表。ハビ・マルティネスとジェローム・ボアテングが全体練習に合流した点や、リーグ第30節マインツ戦で左膝を負傷したダビド・アラバも個人練習を再開したことが報じられている。

GKマヌエル・ノイアーが左足の骨折により今季中の復帰が絶望的となった経緯もあり、守備力の低下が懸念されていたバイエルン・ミュンヘン。仮に前述の3選手が準決勝に出場できるとなれば、同クラブにとって追い風となることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報