ここから本文です

麻雀・第15期μリーグ開幕 第1節は松井一義が4連勝スタート

4/25(火) 12:17配信

AbemaTIMES

 麻雀プロ団体、麻将連合の最高峰リーグ「μリーグ」の第15期が4月24日に東京都・麻雀スタジオで開幕し、第1節で松井一義が半荘4回をすべてトップと、絶好のスタートを切った。

 松井は明村諭、井出洋介、武則輝海と半荘4回戦うと1回戦から好調。そのまま4回戦まで走りきり、すべてトップで+90.2のポイントをたたき出した。μリーグの下位にあたるプロランキング戦から昇級したばかりの松井は「4連勝、最高です。このまま最後まで走れたらいいなと思います」と、勢いに乗っていた。各選手の成績は以下のとおり。

 1位 松井一義+90.2 2位 藤原健+68.9 3位 原浩明+8.5 4位 井出洋介▲1.2 5位 武則輝海▲7.4 6位 内田慶▲39.1 7位 高見沢治幸▲39.3 8位 明村諭▲81.6

 ◆μリーグ 麻将連合の最高峰リーグ。8人で全7節、28半荘を行い、上位3人が将王決定戦へと進出できる。現将王は忍田幸夫。8人のうち下位4人は下位リーグに降級する。

最終更新:4/25(火) 12:17
AbemaTIMES