ここから本文です

大同特殊鋼、富士機械から真空浸炭炉「モジュールサーモ」受注

4/25(火) 12:25配信

日刊産業新聞

 大同特殊鋼は24日、SUBARUのグループ企業で、自動車部品・産業機械・農業用トランスミッションなど製造の富士機械(群馬県前橋市)から、自動車用ギヤなどの強度を高める熱処理用設備として真空浸炭炉「モジュールサーモ」を受注したと発表した。来年春頃に納入の予定だが、受注額は非公表。同炉が製品に高い付加価値を与える点や、多数の垂直立ち上げ、量産安定稼働の実績などが評価されたという。

最終更新:4/25(火) 12:25
日刊産業新聞