ここから本文です

【MLB】左肩負傷バムガーナー、ダートバイク事故と正直告白に「嘘つく理由がない」

4/25(火) 18:41配信

Full-Count

2002年にバイク事故で手首骨折のケントは“日常生活で転倒”と虚偽

 遠征地コロラドでの休養日だった20日(日本時間21日)、趣味で出掛けたダートバイクで転倒し、左肩を負傷したジャイアンツのエース左腕マディソン・バムガーナー投手。24日(同25日)に本拠地でのドジャース戦前に、事故後初めて状況を説明したという。球団公式サイトが伝えている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 野球とは関係ないダートバイクでの事故で、利き腕でもある左肩の肩鎖関節を負傷し、肋骨に打撲を負ったバムガーナーは「責任感のない決断をしてしまった」と猛省したという。ノースカロライナ州の自然に囲まれた町で育った左腕にとって、ダートバイクは「物心ついた時からやっていること」と勝手知ったる趣味のようだが、まさかの転倒。少なくとも4週間は戦列を離れる見込みで、「こんな状況を作りたくなかったし、チームメイトをこんな状況に追いやりたくはなかった。酷いこと。オフを楽しむにしても、こんな形にするつもりはなかった」と話したそうだ。

 エース左腕の長期離脱は、開幕ダッシュに失敗したチームにとって大打撃となったが、それでもボビー・エバンスGMやラリー・ベア球団社長は「これ以上ないくらい労ってくれている」そうで、バムガーナーは感謝を示したという。

バムガーナー「こういう事故を犯してしまった時は正直にあるべき」

 実は、ジャイアンツの所属選手がバイク事故を起こしたのは、これが初めてではない。2002年に当時正二塁手だったジェフ・ケントがスプリングトレーニング中にバイクで転倒して左手首を骨折。当初は負傷した理由について、ピックアップトラックの荷台から降りる時に転倒したと“嘘”をついていたが、後にバレて球団との関係が悪化したと言われている。この事件は現在でも地元サンフランシスコやファンの間では語り草となっている。

 こういった背景もあり、負傷理由はダートバイク事故だったと正直に明かしたバムガーナーに称賛の声が上がっている。これについて左腕自身は「(嘘をつくのは)自分らしくない。こういう事故を犯してしまった時は正直にあるべき。もちろん、正直になったからといって状況が好転するわけじゃないけど、自分らしくない。それに嘘をつく理由がない」と話したそうだ。

 記事によれば、ジャイアンツでヘッドトレーナーを務めるグローシュナー氏は、今後MRI検査を行って負傷の症状を見極めた上で、リハビリを行っていくという。一度患部が治癒したら、そこから再び肩を作り始めることになるそうで、少なくとも戦列復帰まで4週間は要する見込みだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/25(火) 18:48
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ