ここから本文です

ソフトB、今宮&柳田の連続タイムリーで同点に追いつく

4/25(火) 20:03配信

Full-Count

5回に3-3の同点に

 ソフトバンクが試合を振り出しに戻した。25日の日本ハム戦(北九州)。3点を先制されながらも、5回に同点に追いついた。

 3回に先発の千賀が、日本ハムの松本にプロ初本塁打となる3ランを被弾し、3点ビハインドとなるも、直後の攻撃で無死二塁から甲斐が中前適時打を放って1点を返す。

 そして5回に打線が繋がる。先頭の上林が四球で出塁し、甲斐の犠打と中村晃の四球で1死1、二塁。今宮が中前への適時打を放って1点差。続く柳田も右前への適時打で同点とした。

 内川も右前安打を放って続き、1死満塁としたところで、日本ハム先発の高梨をKO。だが、デスパイネ、明石が代わった鍵谷に空振り三振、右飛に仕留められ、同点止まりに終わった。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:4/25(火) 20:03
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 3:45