ここから本文です

ベニテスがニューカッスルのプレミア昇格に言及「決して楽ではなく、ハードなものだった」

4/25(火) 16:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来季はさらに熱い戦いに?

再び彼は世界中からの熱い視線を独占するだろう。イングランド2部のニューカッスルを率いるラファエル・ベニテス監督が、チームのプレミアリーグ昇格を喜んでいる。

リヴァプールではスティーブン・ジェラードやシャビ・アロンソ、そしてルイス・ガルシアらと共に欧州制覇を経験し、その後もインテルやチェルシー、ナポリ、さらにはレアル・マドリードなどを率いた名将ベニテスは、昨年3月よりニューカッスルに就任。スペイン屈指の戦術家が率いる同クラブは、チャンピオンシップにおいて安定した戦績を残すと、24日にプレストン・ノースエンドを4-1で破り、見事1部リーグへの再昇格を果たした。これには百戦錬磨のベニテス監督もご満悦の様子だ。

「この戦いは決して楽ではなく、ハードなものだったよ。我々の戦術はたくさんのチームによって研究されていたしね。最高に上出来なフットボールを見せられた時もあったが、その逆もあった。しかし、結局このチームは昇格を達成することができたんだ」

来季より彼はさらなる熾烈な競争に臨むことになる。

「昨シーズンのラストマッチも含めて、ここでチームを支えるすべての関係者に私の忠誠心を示す必要があった。今後は多くの戦いに向けて様々な戦略を練ることが求められるが、ひとまずは昇格を喜びたいね」

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合