ここから本文です

トッテナムに精神的ダメージ与えたか!? FA杯勝利のコンテ「勝った以上の意味はない」

4/25(火) 19:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

FA杯とプレミアリーグを切り離す

チェルシーは22日、プレミアリーグで優勝争いをするトッテナムとFA杯準決勝で対戦した。試合はチェルシーがトッテナムを突き放し、4-2で勝利を収め決勝進出を決めている。

試合はトッテナムが2度追いつくも、最後はチェルシーが突き放すという展開であった。まさに今シーズンのプレミアリーグの優勝争いを象徴するかのような試合だったが、アントニオ・コンテ監督は全く関係ないと語った。同監督のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「とても重要な勝利だ。偉大な大会FA杯の決勝に進出できたからね。スパーズ(トッテナムの愛称)に勝利しただけでそれ以上に意味はない。2つは全く違う大会だ。6試合残されており、重要な試合がこれから始まる。4ポイントをキープし続けるよ」

2つの大会を切り離したコンテ監督だが、トッテナムに精神的なダメージを与えたことは確かだろう。残り6試合で全てが決まるチェルシーは、2シーズンぶりの優勝に向けラストスパートを掛ける。なおチェルシーは現地時間25日、プレミアリーグで吉田麻也擁するサウサンプトンと対戦する。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1