ここから本文です

メッシ、異次元の勝負強さは“バスケの神”レベル!? ベネズエラ代表FW「最後の数秒で勝利を手にする」

4/25(火) 19:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「ジョーダンに匹敵」

リーガ・エスパニョーラ第33節、バルセロナとレアル・マドリードによるエル・クラシコは、激闘の末に3-2でバルセロナが勝利を収めた。90分を迎えた段階では2-2と拮抗していたが、アディショナルタイムにバルセロナの大黒柱リオネル・メッシが決勝ゴールを挙げ、勝利に導いた。

現在はプレミアリーグのウェストブロムウィッチに所属し、かつてラス・パルマスやマラガでプレイしたベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンは、クラシコで輝きを放ったアルゼンチン代表FWについて「メッシはマイケル・ジョーダンに匹敵する。バスケット・ボールのマイケルが最後の数秒で勝利を手にするのと同じように、メッシもいつだって試合を勝利に導ける」と語った。スペイン『as』が伝えている。

プレミアリーグで活躍するロンドンは、異次元の勝負強さを見せるメッシに対して、その実績から「バスケットボールの神様」とも評されたマイケル・ジョーダンに匹敵するレベルだと評価している。2得点を挙げたメッシは、この試合で通算500得点目のメモリアルゴールを記録。メッシの伝説はまだつづく。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報