ここから本文です

チェルシー、悲願のプレミア制覇にラストスパート 英解説者「今ならタイトル獲得が見える」

4/25(火) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

カギを握るのはアザールとジエゴ・コスタ

現地時間25日に行われるプレミアリーグ第34節で、首位に立つチェルシーは、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦する。元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏は「今ならチェルシーのタイトル獲得が見える」と話し、試合結果を予想した。

マーソン氏は「(エデン・)アザールと(ジエゴ・)コスタがフレッシュな状態になるので、完璧に機能する。昨シーズン、サウサンプトンはスタンフォード・ブリッジにて3-1で勝利し、ジョゼ・モウリーニョ監督を追い込む1つのきっかけとなったが、この試合ではチェルシーが勝つことに期待する。再び7ポイント差に広げ、トッテナムに厳しいプレッシャーをかける」とし、3-1でチェルシーが勝利すると予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。

英ブックメーカー『sky BET』のオッズでは、チェルシーの勝利が1.4倍、引き分けが4.6倍、サウサンプトンの勝利が7.5倍となっている。週末に行われたFAカップ準決勝でトッテナムを4-2で撃破し、勢いづくチェルシーはこのまま優勝まで突き進んでいくのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報