ここから本文です

マンUとトッテナムがナポリFWメルテンスをめぐり獲得競争か 赤い悪魔は36億円を用意?

4/25(火) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

プレミアリーグ参戦なるか

イタリアのナポリでプレイするベルギー代表FWドリエス・メルテンスに対し、2つの名門クラブが強い関心を示しているようだ。

名将マウリツィオ・サッリの下、今季のセリエAで30試合出場22ゴールという素晴らしい戦績を残しているメルテンス。チーム事情もあり、“9番”としての新たな役割を十二分にこなすこのベルギー人ドリブラーにはかねてより退団の噂が流れており、伊『La Repubblica』によればイングランドのマンチェスター・ユナイテッドが3000万ユーロ(約36億円)という破格の金額を提示する覚悟があるという。曰く、最前線のストライカー獲得を目指す赤い悪魔はメルテンスに対して、450万ユーロという年俸を準備しており、マーカス・ラッシュフォードやジェシー・リンガードら現戦力と共に活気のある攻撃ユニットを構築するつもりだろう。また、29歳のベルギー代表FWには同じくイングランドのトッテナムも今夏の契約を目指しているとされ、壮絶な獲得競争が勃発することになるかもしれない。

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長も放出不可能な選手は存在しないと語るなど、売却も視野に入れているとされるが、果たしてどのような結末を迎えるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合