ここから本文です

バルサ幹部は主力の残留を確信「メッシもイニエスタもここで続けたいと願ってるよ」

4/25(火) 21:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

現戦力の維持は叶うか

スペインのバルセロナでチーフを任されるロベルト・フェルナンデス氏が、チームの根幹を担う2人のキープレイヤーとの契約延長を確信している。

同氏は、クラブとの新契約に向けた交渉を先送りにし、2018年までとなる現行契約の延長を保留していたアンドレス・イニエスタと、多くのクラブから熱視線を浴び続けるリオネル・メッシらとの交渉について『RAC-1』で次のように述べた。

「アンドレスに関しては今季が終了するまで、新契約に関する話し合いは一切しないということを前もって明言していたし、それは彼自身の下した決断だ。よって今はまだ進展しているというわけではないね。シーズンのあらゆる戦いが終わり、(イニエスタとメッシに関する)これらの課題をクリアできることを願ってるし、問題ないと思うよ。誰もそのことを疑っていないね。バルセロナは2人の残留を希望しているし、2人もここでやり続けたいと思ってる」

さらにフェルナンデス氏は、ローンでミランへ加入しているスペイン人アタッカー、ジェラール・デウロフェウの復帰についても「バルサは彼を戻すためのオプションを行使することを検討しているよ」と明かしている。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報