ここから本文です

大阪に新たな音楽フェス誕生、第一弾に久保田利伸・ゆず・アジカンら

4/25(火) 12:00配信

Lmaga.jp

『SUMMER SONIC』や『RUSH BALL』、『OTODAMA』など大阪で開催される音楽フェスが多数あるなか、新たな巨大音楽フェスが誕生。その名も『WEST GIGANTIC CITYLAND’17(ウェスト ジャイガンティック シティランド)』が、8月5日と6日に開催される。

会場は、大阪市街地に隣接し「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」にもほど近い、自然と海に囲まれた「舞洲スポーツアイランド」(大阪市此花区)。ポップスとロックを中心にしながらもジャンルに偏らない多種多様なアーティストの出演と、音楽ファンはもちろん、ファミリーや子どもも楽しめるエンタテインメント空間で、新たな都市型音楽フェスを目指すという。

第1弾出演アーティストとして発表されたのは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONや久保田利伸、ゆず、斉藤和義、平井堅、Base Ball Bearなど、豪華メンバーが集結。今後の追加アーティスト情報も目が離せない。料金は1日券が大人9800円、小学生5000円、2日券が大人18000円、小学生9000円。チケットは6月10日に発売される。

第1弾出演アーティスト:ASIAN KUNG-FU GENERATION/175R/KEYTALK/久保田利伸/Gotch&The Good New Times/斉藤和義/NICO Touches the Walls/平井堅/04 Limited Sazabys/藤原さくら/Base Ball Bear/ぼくのりりっくのぼうよみ/ゆず ※50音順

最終更新:4/25(火) 12:09
Lmaga.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ