ここから本文です

新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』キャラポスター解禁!セリフが意味することは

4/25(火) 17:00配信

クランクイン!

 シリーズ全世界総興行収入約37億3000万ドルを誇る、壮大なスケールとアクションで贈る史上空前のエンターテインメント『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第5弾、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』から、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ船長をはじめとする物語の鍵を握る5人のキャラクターの姿を収めたポスターが、一挙に解禁となった。

【関連】映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』キャラクターポスター一覧


 お馴染みのジャック・スパロウ船長(ジョニー)と、過去の因縁から彼に復讐を誓う“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が繰り広げる激闘を描く本作。ジャックは「最後の海賊」だけが見つけ出すことができる伝説の秘宝で、サラザールの復讐から逃れる唯一の方法とされる「ポセイドンの槍」を手に入れようと、新たな仲間たちとともに海を駆ける。

 今回解禁されたポスターは、全部で5種類。ジャックとサラザール、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の息子ヘンリー・ターナー(ブレストン・スウェイツ)、物語のカギを握るという美しい天文学者カリーナ・スミス(カヤ・スコデラーリオ)、そしてジャックの宿敵であるキャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)の姿を収めたものだ。

 ポスターでは、それぞれが見せる印象的な表情に加えて、添えられた「俺がタダで死ぬと思うか?」「ジャック、今度はお前が死ぬ番だ。」など意味深なセリフも気になるところ。果たして、「パイレーツ」史上最高にエキサイティングなキャストで描く大迫力の冒険は、どんな結末を導くのだろうか…。

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、7月1日より日本公開。

最終更新:4/25(火) 17:00
クランクイン!