ここから本文です

村木小前バス停に木製ベンチ 魚津市

4/25(火) 12:38配信

北日本新聞

 魚津市村木地区の住民でつくる村木地区振興協議会(朝野彰二会長)は25日、村木小学校前の市民バス停留所に魚津産スギのベンチを置いた。

 バス利用者や歩行者の休憩所として使ってもらおうと、市の補助を受けて設置した。長さ160センチ、幅50センチ、高さ45センチで、大人3人が座れる。

 ベンチを製作した新川森林組合職員が、道路を挟んだ2カ所の停留所で設置作業を行った。朝野会長や住民が早速、ベンチに腰掛け、おしゃべりを楽しんだ。朝野会長は「多くの人に使ってほしい」と話した。

 同市は2015年に市民バス等利用促進協議会を設け、各地区ごとに利用促進や環境整備に取り組んでいる。

北日本新聞社

最終更新:4/25(火) 19:41
北日本新聞