ここから本文です

侍文化、感じて 伝統芸能体験施設「金澤侍館」、25日オープン

4/25(火) 2:04配信

北國新聞社

 伝統芸能体験施設「金澤侍館(さむらいやかた)」が25日、金沢市兼六元町の兼六園下交差点角のビルでオープンする。24日は内見会が開かれ、来場者は時代衣装の試着などを通して「加賀百万石の侍文化」に触れた。

 施設はビル2、3階に入居する。2階では太鼓や三味線、剣術を体験でき、地元で活躍する奏者の模範演舞を見学できる。3階では甲冑(かっちゅう)や花魁(おいらん)、裃(かみしも)、忍者の装束を試着し、記念撮影できる。

 入場料は500円(小学生以下無料)で、伝統芸能体験と模範演舞見学はそれぞれ、入場料込みで2800円(同1700円)となる。時代衣装の試着は写真撮影を含め3千~3万円となる。施設を運営するオフィスKの桑原浩美社長は「地域に愛される施設を目指したい」と話した。

北國新聞社

最終更新:4/25(火) 2:04
北國新聞社