ここから本文です

プレミア復帰決めたベニテス監督、去就は不透明?「誰にもわからない」

4/25(火) 9:39配信

SOCCER KING

 24日に行われたチャンピオンシップ第44節プレストン戦で4-1と快勝し、1年でのプレミアリーグ復帰を決めたニューカッスル。ラファエル・ベニテス監督は試合後のインタビューで、自身の去就に関する明言を避けた。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 7シーズンぶりに臨むこととなったチャンピオンシップで、シーズンを通してブライトンと激しい首位争いを繰り広げたニューカッスル。昇格決定はブライトンに先を越されたものの、プレストン戦の勝利で2位以内を確定させ、ホームのファンの前でプレミアリーグ復帰を決めた。

 昨シーズン途中から指揮を執っているベニテス監督は試合後、「ファンは素晴らしい。彼らの忠誠心やその他全てのものが、このチームがトップクラブたる所以だ。彼らの存在こそが私がここにいる最大の理由であり、今はとても幸せ。来てよかったと感じている」と5万人以上も集まったニューカッスルのファンを称賛した。

 一方で、来シーズンも同チームの指揮を執るかと聞かれると、「誰にもわからない。ここはフットボールの世界だ」と明言を避け、「今はただ、私たちの成し遂げたことを喜びたい。全てのことを本当に誇りに思う。今シーズンのこの戦いが将来に向けた基盤になってくれたらいいね」と心境を語っている。

 最後に「シーズンのはじめ、みんなに『ラファはチャンピオンシップでの経験がないから苦しむ』と言われた。それは正しかった。しかし選手の頑張り、スタッフの努力、そしてファンのサポートがこの結果を生んだ」と周囲への感謝を述べたベニテス監督。来シーズン、セント・ジェームズ・パークのダグアウトに同監督の姿はあるのだろうか。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:4/25(火) 9:39
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合