ここから本文です

チェフ、トップ4入りを切望「CL出場権を得なければ大きな失望だ」

4/25(火) 11:53配信

SOCCER KING

 アーセナル所属の元チェコ代表GKペトル・チェフは、FAカップで優勝しても、チャンピオンズリーグ(CL)の出場権を得られなければ意味がないと考えているようだ。24日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 23日に行われたFAカップ準決勝で、延長戦の末にマンチェスター・Cを2-1で退けたアーセナル。去就問題が取沙汰されているアーセン・ヴェンゲル監督は、史上初となる7度目のFAカップ制覇に王手をかけた格好となった。

 プレミアリーグでは4位のマンチェスター・Cと勝ち点7差の7位に沈み、CLでは決勝トーナメント1回戦でバイエルンを相手に歴史大敗を喫するなど、思い通りの結果を残せずにいるアーセナルは、1996年から指揮を執るヴェンゲル監督の去就問題をはじめ、チリ代表FWアレクシス・サンチェスやドイツ代表MFメスト・エジルなどチームの中心選手の流出の噂など、ピッチ外も騒がしいシーズンを過ごしている。

 そんなアーセナルにとって、FAカップは唯一と言っていいほどのポジティブな話題のはずだが、守護神のチェフにとってはプレミアリーグで4位以内に入り、来シーズンのCL出場権を獲得することのほうが重要のようだ。「目標はできる限り上位でシーズンを終えること。もしCLの出場権が得られなかったら大きな失望だよ」とトップ4への思いを口にしたチェフ。続けて「ここからは毎試合プレッシャーとともに戦わなければならないね。順位を上げるには勝つしかない。勝ち点3を積み重ねてCL出場を決めたい」と意欲を語った。

 アーセナルは26日に日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターをホームに迎える。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:4/25(火) 11:53
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1