ここから本文です

クラシコ強行出場が裏目…ベイル負傷でCL準決勝2試合欠場へ

4/25(火) 23:45配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーは25日、MFガレス・ベイルの負傷状況をクラブ公式サイトで発表した。ベイルは病院で複数の検査を行った結果、左足ヒラメ筋にグレード2の負傷があると診断され、今後は経過を診ていくことになるという。

 全治などは公表されていないが、欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトによると、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の準決勝は2試合とも欠場となる見込みのようだ。

 復帰して間もなかったベイルは、23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節のバルセロナとのクラシコ(2-3)に先発で強行出場。しかし、前半39分に負傷交代を強いられていた。

 欧州CL連覇を目指すレアルは5月2日と10日に、昨季の決勝でも対戦したアトレティコ・マドリーとベスト4で激突する。ここ4シーズンで3度目となる決勝進出に向け、痛い離脱となった。

最終更新:4/26(水) 0:06
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報