ここから本文です

5万株ツツジや新企画楽しんで 鯖江で3~5日「まつり」

4/26(水) 8:03配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 5月3~5日に福井県鯖江市内で開かれる「第58回さばえつつじまつり」(福井新聞社共催)の宣伝隊が25日、福井新聞社を訪れ、「新しい催しをたくさん準備しており、ぜひご来場を」と呼び掛けた。

 実行委員会の園(その)昇広報部会長ら6人とレッサーパンダのキャラクター「メガメガ」が来社した。JR鯖江駅から西山公園にかけた中心市街地の史跡や名所などを巡るスタンプラリーは今年も実施。街なか周遊バスにはボランティアガイドが同乗し、観光客らへのサービスを向上させる。今年は、描いた絵が画面上で動きだす「デジタルアートフェア」を初めて企画した。5月3~7日は市民ホールつつじ、同9日~6月4日は鯖江商工会議所横のギャラリー新で実施する。

 園部会長は「まつりのときには、約5万株のツツジが見ごろを迎えそうです」とPRした。

 1千台分の駐車場があるサンドーム福井と西山公園、JR鯖江駅を結ぶ無料シャトルバスを運行する。問い合わせは鯖江観光協会=電話0778(52)2323。