ここから本文です

「Amazonフレッシュ」を使ってみました。こんなに美味しいお刺身がアマゾンから届く日が来るなんて…!

4/26(水) 7:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

4月21日にスタートした「Amazon Prime(アマゾンプライム)」会員向けのサービス「Amazonフレッシュ」。東京都港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)という、限られたエリアで始まったサービスですが、当編集部は配送エリア内。しかも無料体験実施中ということで、早速試してみました。

 

Amazonフレッシュの注文方法

「Amazonフレッシュ」のページにアクセスすると、ポップアップウィンドウで郵便番号の入力を求められます。

配送エリア外だと買い物できませんが、閲覧は可能。

配達先を指定します。

ただ今30日間の無料体験実施中。30日を過ぎると月会費500円(税込)が必要です。

はじめに配達日時を指定します。

時間帯は8時から24時までの2時間ごとに指定可能。日にちは約1か月先まで指定できます。

時間帯を指定すると、画面右上で注文締め切りまでの時間を告げるカウントダウンが始まります。この時間が過ぎると予約が解除されてしまします。

あとはいつものように商品を選んでカートに入れて決済するだけ。

 

注文完了から到着まで

配達日前日の夜までは、注文履歴から注文のキャンセルや商品の追加ができました(最終確認は22時51分)。このあたりはネットスーパーの使い勝手と同じです。

13時36分に発送通知メールが来ました。「ご不在等により商品をお受け取りいただけなかった場合、注文はキャンセル扱いとなり、代金は返金させていただきます。再配達は受け付けておりません」とあります。

Prime Nowのように細かい配達状況の通知はありません。16時29分にAmazonアプリからのプッシュ通知で「まもなく配達にうかがいます」と通知がありました。17時9分、ついに配達員さんが登場!

専用端末で、注文情報と配達商品を確認するそうです。

配達員さんから丁寧に荷物を手渡しいただきました。

常温、冷蔵、冷凍でボックスが分かれています。冷凍の箱の中を見せてもらったら、保冷剤がキンキンに冷えていました。

1/2ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ