ここから本文です

ニシノラピートが4馬身差快勝 重賞初V/しらさぎ賞・浦和

4/26(水) 16:54配信

netkeiba.com

 26日、浦和競馬場で行われた第55回しらさぎ賞(4歳上・牝・ダ1400m・1着賞金1200万円)は、離れた3番手でレースを進めた柏木健宏騎手騎乗の2番人気ニシノラピート(牝6、大井・市村誠厩舎)が、3~4コーナーで一気に前に並びかけて直線抜け出し、2着の7番人気プリンセスバリュー(牝7、大井・村上頼章厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分27秒2(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に3番人気ポッドガゼール(牝4、川崎・八木正喜厩舎)が入った。なお、道中大逃げを打った1番人気コスモフットライト(牝5、浦和・小久保智厩舎)は7着に終わった。

 勝ったニシノラピートは、父サウスヴィグラス、母ミスダイナクリス、その父Dynaformerという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆ニシノラピート(牝6)
騎手:柏木健宏
厩舎:大井・市村誠
父:サウスヴィグラス
母:ミスダイナクリス
母父:Dynaformer
馬主:西山茂行
生産者:本桐牧場
通算成績:31戦8勝(JRA20戦2勝・重賞1勝)

最終更新:4/26(水) 17:06
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ