ここから本文です

金欠・坂口杏里「豊胸転身」画策か

東スポWeb 4/26(水) 11:00配信

 18日に30代のホストから3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂で逮捕され、21日に釈放されたANRIこと坂口杏里(26)が、こんな話をしていたとの衝撃情報をキャッチした。今回の事件で、想像以上の「金欠ぶり&自堕落な生活」が明るみに出た坂口。逮捕の影響で今後はセクシータレントとしての人気も急落必至。アダルト界で稼ぐこともままならなくなったようで、高級デリヘル嬢への転身は、単なる噂話ではすまなくなる!?

【写真】初主演映画ではキャバクラ嬢役を演じた坂口杏里

 24日放送のフジテレビ系「バイキング」では、借金を申し込まれたタレント・加藤紗里(26)らに届いた坂口からの無心メッセージが再現映像で放送された。LINEで「財布を無くした」ことを理由に「家賃が払えない」と泣きを入れ、50万円の借金を申し入れていた。

 番組では、他にも歌舞伎町のホストが受け取ったメールも再現。3月の自身の誕生日、銀行口座番号を入れて“借金おねだり”をするメールまでホストたちに送っていたという。

 次々とリアルな“困窮ぶり”が明らかになっている坂口。最近の様子について、歌舞伎町の飲食店関係者は「このあたりにも近い高級デザイナーズマンションに住んでいた坂口ですが、4月に入ってからは目撃されていない。近隣で引っ越しの現場を目撃した人はいないが、大きな荷物もなかったようで、ひっそりと引っ越したのかもしれない。20万近い家賃を払う余裕はなかったでしょうから」と語る。

 ホストクラブ通いをするためか、普段から私生活の食事はコンビニ弁当やファストフードチェーンなど極めて質素だったともいう。

 アダルトデビュー作には、3000万円のギャラが支払われたともいわれたが、最近はそのギャラも100万円程度にまで下落。そんな事情からか、逮捕前には風俗店勤務もにおわせていたという。

「金に困っていた坂口はアダルト女優、キャバ嬢なども所属している高級デリヘルに勤めようとしていたなんて話も聞いた。ただ、当時からよく口にしていたのは『カラダに自信がない…』といったこと。『巨乳にする』って言って、豊胸手術をした後に働くこともにおわせていたこともあったとか」(歌舞伎町勤務のキャバクラ嬢)

 これまで、顔の整形も一度や二度ではないのでは?といった疑惑もあったが、豊胸はしてなかったということか。

 前出のキャバ嬢は「知らないホストにまで『財布をなくした』とか適当な理由で無心をしていた。『豊胸手術をしたら、風俗で金を稼げるようになるから』と適当な理由を付けて、金を借りようとしていただけかも」と話している。

 ただ、業界関係者は「風俗で働いているアダルト女優は多いが、客も付きやすい。ましてや元芸能人なら、高額なプレー料金になるため、稼げる可能性が高いでしょう」と指摘する。

 アダルト女優としての人気は、逮捕前から下降線だったようで、今回の事件と再び明るみに出たホスト狂いから、一層のファン離れは決定的。

 本人が口にしていたといわれているように、豊胸手術→風俗勤務も、単なる噂ではないかも…。

最終更新:4/26(水) 12:33

東スポWeb