ここから本文です

神田沙也加が結婚を発表 母・聖子を追う華麗なる恋(ロマンス)の遍歴

4/26(水) 13:30配信

THE PAGE

 女優・神田沙也加(30)が、俳優・村田充(39)と結婚することが26日、わかった。一部スポーツ紙の報道を受け、自身のインスタグラムで父・神田正輝(66)との3ショットを披露し報告。また、村田もブログに顔を寄せ合った仲むつまじそうな2ショットを公開、喜びの報告をした。

 双方の事務所とも取材に「(結婚報道は)事実です。詳しいことは(SNSで)発表した内容がすべてです」と説明した。

 SNSではお互いに、私事で騒がせたことを詫びるとともに、本来報告したかったタイミングではなかったとつづっており、報道が先行したことは不本意だった様子だ。ともに結婚後も仕事を続ける。なお報道によると、2人は昨年夏の舞台『ダンガンロンパ THE STAGE』で共演したことがきっかけで知り合ったという。

母・聖子のように、ロマンスの訪れはたびたびあった

 神田といえば、神田正輝と松田聖子という大物芸能人を両親に持つ。デビュー当時はもっぱら二世タレントとして注目を集めたが、ミュージカルなどで実力が向上するとともに本来の芸事でも着実に人気を高め、2014年にディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語版でヒロインの声優を担当、一躍ブレークした。

 一方で、母・聖子の華麗な男性遍歴を思わせるように、ロマンスの話題でもたびたび注目を集めてきた。

 2009年には、舞台『レ・ミゼラブル』で共演した俳優・山崎育三郎とのお忍びデートが週刊誌にスクープされた。しかし2年後には山崎と安倍なつみの熱愛報道が浮上、結局山崎は安倍と2015年に結婚した。

 11年5月には、写真週刊誌でミュージカル界のプリンスといわれたテノール歌手・田代万里生とのお泊りデートが報じられた。神田はブログで「謝罪」と題し、「言い訳はしません。とても反省しています」と交際を認めるコメントを発表したが、その後、破局したといわれる。

 最近では14年6月に一部女性週刊誌で、自身が率いる男性2人組ユニット「TRUSTRICK」のパートナーでギタリストのBillyとの熱愛が報じられた。ツイッターで親しげな2ショットを頻繁に公開していたことから、ファンの間でも「距離が近すぎる」「まるで恋人」とうわさになっていた。報道はBillyが合鍵で神田の部屋に入り、一夜を過ごしたというものだったが、2人はお互いを”いい音楽を作るためのパートナー”として、熱愛関係を否定した。

 さらに、熱愛ではなかったが、昨年にはあの小池徹平との仲のよさが一部で話題になった。以前ドラマ共演した2人だが、十数年のブランクを置いて昨年、舞台『1789 バスティーユの恋人たち』で再共演。神田がSNSで仲よさげな2ショットをたびたび公開したことからファンの間で思わぬ憶測を呼んだ形だが、これは舞台の話題を盛り上げるための微笑ましいサービスだったようだ。

 大物芸能人を両親に持つだけに、プライベートも話題にのぼりがちだった神田。今回の発表で「仕事の面もより一層充実させていけるよう精進して参ります」とコメントしているが、今後は仕事に注目だ。

(文・志和浩司)

最終更新:5/1(月) 10:22
THE PAGE