ここから本文です

米国の韓国系住民 ホワイトハウスに「東海」併記求める

4/26(水) 12:35配信

聯合ニュース

【ワシントン聯合ニュース】米国の韓国系住民が25日(米東部時間)、刊行物などで東海を「日本海」と表記している米連邦政府に対し「東海」の併記を求める請願書を、ホワイトハウスのホームページ上の請願システムを通じて提出した。国際水路機関(IHO)の総会が前日モナコで開幕したのに合わせた。この総会で韓国は、世界の海域の境界や名称を記載したIHOの刊行物「大洋と海の境界」改訂版に「東海」が表記されるよう働きかけている。

 請願署名を主導した各地の韓国系住民、韓米女性財団などの関係者は25日にバージニア州の韓人会で記者会見を開いた。署名運動は各地の韓国系住民を対象に3月に始まり、今月24日までに請願に必要な10万人を超える10万83000人の署名を集めた。

 ホワイトハウスだけでなく、日本と北朝鮮を除くIHO加盟国にも「東海」併記を求める内容の公文書を20日に発送したという。関係者らは「われわれの『東海』を完全に取り戻すまで闘い続ける」と決意を示した。

 「東海」併記運動は、2007年にバージニア州の韓国系住民を中心に始まった。議会への働きかけやキャンペーンなどにより併記を採択する学校教科書も増えているが、連邦政府の刊行物や主要な地図は今も東海を「日本海」と表記している。

最終更新:4/26(水) 14:22
聯合ニュース