ここから本文です

韓国OCI トクヤマのマレーシア子会社を買収=総額2億ドル

4/26(水) 18:19配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国化学大手OCIは26日、日本の化学メーカーのトクヤマから太陽電池材料の多結晶シリコンを生産するマレーシアの子会社の全株を買収すると発表した。

 昨年10月に株式16.5%を2400万ドル(約27億円)で取得したのに続き、残りの83.5%を1億7600万ドルで取得する。取得総額は2億ドルとなる。

 OCIは韓国内の工場で年間5万2000トンの多結晶シリコンを生産している。今回の買収で年産7万2000トンとなり、世界2位に浮上するという。

 トクヤマは2009年にマレーシアに進出し、太陽電池や半導体用の多結晶シリコンを生産してきたが、ここ数年は太陽光関連の市況の急落を受け経営が悪化していた。

最終更新:4/26(水) 20:29
聯合ニュース