ここから本文です

渋味抑えた極わせ茶「はると34」開発 県農試

4/26(水) 11:03配信

宮崎日日新聞

 県は25日、茶の極わせ新品種「はると34」を開発したと発表した。県総合農業試験場茶業支場(川南町)が20年かけて研究してきたもので、従来の極わせ品種より渋味を抑えた。高値で取引され、県内茶農家の所得向上につながることが期待される。

宮崎日日新聞

最終更新:4/26(水) 11:03
宮崎日日新聞