ここから本文です

【動画解説】台風1号発生 今年の梅雨は大雨・高温に

4/26(水) 13:31配信

ウェザーマップ

 4月26日、フィリピンの東海上で台風1号が発生しました。また、今年の梅雨は西・東日本を中心に雨量が多く、気温も高くなりそうです。

 日本のはるか南にある台風1号は、今後は日本付近には近づかず、北へそれる見込みです。ただ、ゴールデン・ウィークの期間中に海外へ出かける方は、現地の最新の気象情報に注意してください。

 現在、日本付近では海面水温が高くなり始めていて、今後、雨雲のもとになる暖かく湿った空気が流れ込みやすくなってきます。この先、5月から7月にかけて、降水量は全国的に平年並みか多くなりそうです。
特に、今年は夏の太平洋高気圧が西へ強く張り出す見込みです。このため、高気圧の縁を回り、湿った空気が流れ込む西日本では、平年より大雨になる可能性が高いでしょう。また、梅雨後半の7月になると、東日本でも、雨量が平年より多くなりそうです。

 さらに、同じ期間中、平均気温は全国的に平年並みか高くなるため、蒸し暑くなるでしょう。今年の梅雨は、例年以上に大雨と熱中症に注意が必要です。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:4/26(水) 13:31
ウェザーマップ