ここから本文です

「メルシー、ユウヤ!」 また得点決めた久保裕也にメディアも感謝。お辞儀パフォーマンスも披露

4/26(水) 6:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

本当に止まらない

ヘント所属の日本代表FW久保裕也が本当に止まらない。25日におこなわれたベルギーリーグ優勝プレーオフ第5節のズルテ・ワレヘム戦に先発出場した久保は、前半24分に得点を記録。チームを2-0の勝利に導いた。

バルサ幹部は主力の残留を確信

久保の得点は左サイドからのロングボールをトマ・フォケがダイレクトで折り返し、それに久保が胸で合わせたものだった。しっかりとゴール前に顔を出していた久保も見事だったが、ハーフボレーで正確なクロスを上げたフォケの技術も見事だった。

このゴールに『HLN』は「メルシー、ユウヤ!」と伝え、またヘントを勝利に導いた日本代表FWを称賛。これで久保はプレーオフだけでも3得点、ヘント加入後は8得点となり、同メディアも「良い数字」と継続的に得点を積み重ねていることを評価している。

また、得点後には味方選手と手を合わせてお辞儀するようなパフォーマンスも見せており、これも日本流の挨拶として注目されている。インテルでは長友佑都がお辞儀パフォーマンスで注目を集めたが、久保も日本人選手らしいセレブレーションでチームメイトと良い関係を築いているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/