ここから本文です

快速復活? 浅草~東武日光間で特急料金不要の「臨時」列車運転

4/26(水) 12:40配信

乗りものニュース

1800系と6050系で1日2往復運転

 東武鉄道は2017年4月25日(火)、浅草~東武日光間でゴールデンウィークに臨時列車を運行すると発表しました。概要は次のとおり。

●運転日
・4月29日(土・祝)、30日(日)、5月3日(水・祝)~7日(日)
●運転時刻
・下り(2本)
 浅草8時09分発→東武日光10時13分着(6両)
 浅草9時08分発→東武日光11時11分着(4両)
・上り(2本)
 東武日光15時13分発→浅草17時36分着(4両)
 東武日光17時27分発→浅草19時35分着(6両)
●途中停車駅
 とうきょうスカイツリー、北千住、春日部、東武動物公園、南栗橋、栗橋、板倉東洋大前、新大平下、栃木、新栃木、新鹿沼、下今市

 停車駅は、今年4月20日(木)まで浅草~東武日光間などで運行されていた快速の停車駅に南栗橋と栗橋が加わった形で、南栗橋以北は現行の急行と同じです。

 東武鉄道によると、この列車は乗車券のみで乗車できるとのこと。車両は、6両の列車がおもに団体用として使われている1800系電車、4両の列車が快速などにも使用していた6050系電車といいます。

 なお、同じ運転日には、浅草~太田間で臨時特急「りょうもう」が1日1往復運転される予定です。

乗りものニュース編集部