ここから本文です

GENERATIONSがSNOWで顔交換 「全員メンディー」に

4/26(水) 12:00配信

AbemaTIMES

 ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBE初の冠番組となる『GENERATIONS高校TV』が放送された。同番組はGENERATIONSが、全国各地の高校に突然現れイマドキ高校生ライフを体当たりレポートする。企画を手掛けるのは放送作家・鈴木おさむ氏。

 第3回は、福岡の県立小倉商業高等学校をGENERATIONSが訪問。小倉商業は、男女共学で生徒数709名、そのうち女子が男子の3倍に及ぶ学校だ。クラブ活動も多数、レスリングはインターハイ出場の実績を持つ。

 まずは、生徒にバレないように校長先生と教頭先生に挨拶へ向かう。「毎年、対面式が盛り上がらない」という校長先生からのぶっちゃけた悩みに、GENERATIONSが本気で答える。待機場所の教室へと向かうと「ドラマに出てきそう!」(小森隼)、「アンジェラ・アキさんの歌に出てきそう!」(佐野玲於)とメンバーは興奮。

 教室に着くと「好きにしていい!」という校長先生の粋な計らいで、黒板にメンバー人一人が思い思いの絵やメッセージを書くことに。しかしここで、一番上手い&下手なメンバーを校長先生がジャッジ。「俺が審査するの? いいよ! でも恨まないでね」と快く了承した。

 片寄涼太は、なかなかクオリティの高い校長先生の似顔絵を描き上げた。数原龍友は、前回放送でも披露し「『ジンニクマン』最高!」と話題になったイラストの進化バージョン『ジンニクマン MV撮影の後』を披露。佐野玲於は「校長先生の気持ちになって書いた」と入学生に向けて真面目なメッセージを綴った。

 結果は、1位佐野玲於、ビリ数原龍友。この結論を下した理由として校長先生は「(1位)は真面目さが出てた。(ビリは)絵がちょっと(笑)。みてくれに“うっ”てきたから」と正直な意見を述べた。“ジェネ高 校則・しっぺ”を1位 佐野玲於からビリ 数原龍友へ。しっぺはもはや、誰かが何かミスをしたときのお決まりだ。

1/2ページ

最終更新:4/28(金) 12:46
AbemaTIMES