ここから本文です

ヘント久保が出ると“ほぼ負けない”と現地メディア「スイス時代はこれほどの選手じゃなかった」

4/26(水) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スイス時代よりもさらにデンジャラス?

今冬にスイスのヤングボーイズからベルギーの名門ヘントへ移籍した日本代表FW久保裕也の勢いが止まらない。

[動画]必見!? 得点後に仲間と“お辞儀パフォーマンス”を披露する久保

クラブ史上最高額の移籍金でヘントと契りを交わした久保は、デビュー戦からそのクオリティーを見せつけ、早くも同クラブで8度もネットを揺らしている。直接FKや6人抜きドリブル、そしてクロスからのシュートなど、多種多様な得点パターンでチームを救い続ける“和製メッシ”に対して、ベルギー『WALFOOT』も次のように称賛の言葉を贈った。

「ベルギーに来て以降、久保裕也はゴールを決め続けている。この日本人がチームにおけるキープレイヤーであることは明白であり、ヘントはチャンピオンズリーグ行きに繋がるチケットを手にできるだろう。ひとつ確かなことがある。久保がプレイするとヘントは負けないのだ。いや、厳密に言えば“ほぼ”負けない。久保が出て負けた試合はたった1度だけだ」

さらに同メディアはスイス時代よりも現在の久保がより効果的な存在だと綴る。

「ベルン(ヤングボーイズのホームタウン)にいた頃、久保はセカンドストライカーとしてプレイしていたが、今ほど危険な存在の選手ではなかった。スイスでのラストシーズン、彼は14試合に出場し、たったの5ゴールを挙げたのみだ。それが今やヘントで違いを生み出す選手となり、毎週のようにチームメイトを驚愕させている」

ヘント加入後わずか3ヶ月でこれほどの高評価を手にした久保。是非とも彼がヨーロッパの舞台で同様の活躍を披露してくれることを願いたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報