ここから本文です

永野芽郁 映画『PARKS パークス』はスカウトされた思い出の地でロケ

4/26(水) 20:02配信

TOKYO FM+

女優の永野芽郁が4月25日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。公開中の映画『PARKS パークス』について語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」4月25日放送分より)

◇◇◇ ◇◇◇
今日は現在公開中の映画『PARKS パークス』のお話をしていきたいと思います!
私は木下ハルという役で出演しているんですけど、井の頭公園100周年を記念した映画でして、オール吉祥寺ロケをしております。出てくるお家や公園、街並みが本当に全部吉祥寺で、吉祥寺が全部ギュッとなっている映画です。

私は吉祥寺でスカウトされて、今の事務所に入ってこのお仕事をしているので、ものすごく縁がある街だなと思っています。それこそ映画の中にも出てくる“サンロード”の靴屋さんでスカウトされたんですよ! 自分の行ったことある街がそのまま映画の中に出ていて、空気とか分かっているし、だからこそすごくリラックスして楽しく撮影できたと思います。

観てくださった方いるのかなあ? ハルちゃんはものすごく不思議な魅力を持った女の子なんです。完成したものを観て、私も“この子は一体何なんだろう”って思っちゃいました。ふわふわした子で、でも真っ直ぐした子で、実在してるのかなと思っちゃうぐらい不思議と存在感がある女の子なんですけど。そういう女の子を演じたのも初めてだったので、撮影中もこれで合ってるのかなと思いながら撮影していて、完成したものを観て“正解だったのかな?”と思いました。

『PARKS パークス』は本当に映像と音楽が綺麗で、音楽好きにはもってこいの映画だと思っています。ぜひ観てください!
◇◇◇ ◇◇◇

最終更新:4/27(木) 15:18
TOKYO FM+