ここから本文です

ドレッドのマルチローラーが再びボーンマスへ? チェルシーから再獲得か

4/26(水) 13:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

1月にチェルシーに復帰したが……

今季のプレミアリーグで首位に立っているチェルシー。FAカップでも決勝戦に進出し、国内二冠達成にむけて正念場を迎えている同クラブだが、今夏の選手流出の可能性が浮上した。

ボーンマスが同クラブDFネイサン・アケとGKアスミル・ベゴヴィッチの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。今季開幕当初はローン移籍という形でボーンマスに在籍し、プレミアリーグ10試合に出場していたアケは、今年1月にチェルシーに復帰。ローン移籍による武者修行を終えたことで同クラブでの活躍が期待されていたが、復帰後は出場機会が激減し、FAカップのみの出場に留まっている。ボーンマスは前述の事情を考慮し、チェルシーで出場機会に恵まれない同選手と(チェルシーの)控えGKベゴヴィッチの獲得にむけ、2500万ポンド(約35億円)を捻出する構えを見せていると同紙が報じている。

ビッグクラブ特有の厳しい競争に苦しんでいる感が否めないアケ。引き続きチェルシーでのレギュラー争いに挑戦するのか、それとも出場機会を求めて同クラブを去るのか。同選手が今、キャリアの岐路に立たされていることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合