ここから本文です

【MLB】マーリンズ買収に近づくジーター氏、イチローらが人間性称賛“奇跡的な存在”

4/26(水) 17:02配信

Full-Count

マーリンズ球団売却合意報道、ジーター氏への選手反応を米メディアが特集

 イチロー外野手、田澤純一投手らが所属するマーリンズのジェフ・ローリアオーナーが元ヤンキースのデレク・ジーター氏らを含む投資家グループに球団売却をすることで基本合意したと米複数メディアが報じた。これを受け、米メディアはマーリンズやジーター氏の古巣ヤンキースの反応なども伝えている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 米複数メディアは25日(日本時間26日)、ローリアオーナーと、ジーター氏や元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏ら投資家グループが球団売却で基本合意に達したと一斉に報道。マーリンズの地元紙「マイアミ・ヘラルド」電子版は関係者の話として売却額が13億ドル(約1443億円)となる見通しを伝えた。

 これを受け「マイアミ・ヘラルド」紙はジーター氏に対するマーリンズの選手たちの反応をレポート。イチローらからはその人間性を称賛する声が上がっている。

 同紙は「マーリンズはデレク・ジーターを、ただ称賛することしかできない」との見出しで特集記事を掲載。「マーリンズの選手にとってジーター氏が球団オーナーの一端を担うことに関して、何も驚きはない」とレポートし、ヤンキース時代にジーター氏とチームメイトだった選手たちのコメントを紹介した。

 救援投手のフェルプスは記事の中で「彼は常にそのようなことを話していたよ」と語り、「彼(ジーター)は勝利を大事にする男だ」、「それが最も大事なんだ、彼が何をしていようが関係ない。彼の次なる試みが何であろうと、それは変わらないと思う」ともコメントしている。

イチロー「彼はスーパースターたちをも凌ぐスーパースター」

 また記事ではイチローのコメントも紹介。ベテラン外野手は「彼はスーパースターたちをも凌ぐスーパースターなんです」、「でも、彼は理解があり、上品な人です。常識も持ち合わせています。このような人が球界にいるなんて、奇跡的だと思います」とその人間性を高く評価している。

 同じくジーター氏とともにプレーした経験があるプラドも「彼は球界において象徴的存在」と語り、「彼は僕たちの模範なんだ。彼とプレーができたのは、名誉なことだった」、「ジーターはどんな人だったか? 僕の答えは、彼は常に最高のチームメートでした」と話したという。

 また、米紙「ニューヨーク・タイムズ」電子版は「デレク・ジーターとジェブ・ブッシュはマーリンズ買収に、さらに近づいたと考えられる」とレポートし、ヤンキースの選手たちの反応を掲載。ガードナーは記事の中で「そうなるだろうとは思っていた」と語っており、「球団は毎年売りに出されるわけではない。もし何か関わりたいことがあるならば、ヤンキースが売却されるの待って、無為に時間を過ごすわけにはいかないんだ」と肯定的なコメントを残している。

 一方で同紙は「ジーターはヤンキースでキャリアのすべてを過ごした。ワールドシリーズでは5回の優勝を果たしており、2度敗退している。そのうち1回はマーリンズに負けている。彼はヤンキース選手として崇拝されている。他球団で彼が働くのを見ることは衝撃的だ」と伝え、ヤンキースの“キャプテン”が他球団の経営に関わる可能性を驚きをもって伝えている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/26(水) 17:26
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(月) 4:40