ここから本文です

「向こうは1週間に1試合だけ」 ペップとのマンチェスター・ダービー前に“モウリーニョ節“

4/26(水) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

世界が注目する一戦

27日に行われるマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティのダービーマッチは、ジョゼ・モウリーニョVSジョゼップ・グアルディオラの対決ということもあって特別な盛り上がりを見せている。互いにレアル・マドリードとバルセロナを率いていた頃に比べると静かな対決にはなっているものの、それでも名将同士の特別な戦いであることに変わりはない。

“天才”が20代半ばでボーンマスにいるなんて……

その一戦を前に、モウリーニョがいつも通りのコメントを残している。英『FourFourTwo』によると、モウリーニョはヨーロッパリーグも戦っている自分たちの方が苦しい立場にあると語り、マンCの方が有利と牽制している。

「彼らは今1週間に1試合で、それがシーズンの終わりまで続く。一方で我々は重要なヨーロッパリーグ準決勝もある。1週間に1試合だけ戦うのは、クラブと選手を違うレベルに引き上げるんだ。我々は難しいが、トライする。」

「1年目とはいえ、我々はすでにEFLカップ、コミュニティシールドを獲った。もし我々がヨーロッパリーグも制し、8月にチャンピオンズリーグ王者とスーパーカップを戦うことになれば最高だね」

マンUにとってチャンピオンズリーグ出場権を確保できるヨーロッパリーグ制覇は非常に重要なミッションで、今となってはリーグ戦でトップ4に入るよりも現実的と言える。そうした意味では多少リラックスしてダービーに臨めるかもしれないが、モウリーニョの牽制は勝利へ繋がるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合