ここから本文です

9連敗中の日ハム、4回4失点でKOの先発村田は「切り替えてやるしか…」

4/26(水) 20:38配信

Full-Count

初回にいきなり4失点、「最低でも2回以降のピッチングを頭からしないと」

 9連敗中の日本ハムは村田透投手が26日のソフトバンク戦に先発したが、4回4失点でKOされた。

 初回1死から今宮に先制ソロを浴びると、1死二塁から内川には左前適時打。さらにデスパイネには左中間スタンドへの2ランを浴び、いきなり4失点を喫した。

 2回以降も毎回走者を背負い、4回には味方失策と連続四球で2死満塁のピンチを背負うも、何とか無失点。しかし、4回90球で無念の降板となった。

 今季2度目の先発マウンドは4回6安打5四球で4失点。降板後は「初回の立ち上がりですね。大事に行かないといけなかったんですけど、甘く入ってしまいました。最低でも2回以降のピッチングを頭からしないといけませんでしたね。(次回に向けて)切り替えてやるしかありません」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/26(水) 20:38
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 16:55