ここから本文です

坂口杏里 知人ホスト恐喝未遂の金額が「3万円」だった理由

4/26(水) 20:00配信

AbemaTIMES

 ゴシップ好きティーンのためのワイドショー『ゴシップジェネレーション』が放送。芸能リポーター・井上公造氏(60)と駒井千佳子氏(51)が、モデルの小澤しぇいん(21)、土屋怜菜(17)、那須泰斗(17)の3人が興味をもっている芸能ネタを掘り下げた。

 同番組は、芸能界を知り尽くした井上氏率いるベテラン芸能リポーターが、最新芸能裏話から明日学校で話したくなる芸能界のヒミツまで、ティーンが知りたい芸能ゴシップを徹底解説するというコンセプト。まず那須が素朴なギモンとして挙げたのは、知人ホストから3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂で逮捕され、釈放されたセクシー女優の坂口杏里(26)について。

 「3万円くらい、友だちに借りればいいのに」という那須のギモンについて、井上氏が解説した。

「(もともと坂口杏里さんは)ホストクラブ通いにハマって2000万円くらい借金があったんですよ。それをビデオに出て返したんだけど、そのあとに、また通い始めたわけですね。そうしたらだんだん、お金がなくなった。ああいうところって、モテるのは金払いがいい客。いろんなところに借りていったら、最終的には……。3万円を借りるって言うことはその前に10万円とか、いろいろ借りているっていうこと。でもだんだん誰も貸さなくなる。

 初対面だけど貸してって言ったらイヤだろうけど、3000円貸して、だったらちょっと考えちゃうでしょ? だんだん下げていって、これがギリだったんだろうけど、これでも貸してくれなかったということ」(井上氏)

 さらに駒井氏は、「50万円申し込まれた人もいるとか。そのホストの人にはもっともっと借りていたみたいですけどね」と補足。土屋が「親とか、お兄さんに借りるとかはどうなんだろうなって……」と、坂口が家族関係に頼らなかった点を指摘すると、井上氏はうなずき、「家族関係が冷えているんだと思いますよ。お母さんは亡くなっているし、今のお義父さんは義理の父親だから頼みにくい」と分析。ただ、その一方で、「お母さん、良子さんは不動産をやっていた旦那さんと別れて、旦那さんの借金が40億円。保証人になっていたので、その借金を返して2人のお子さんを育てたんです」とも。坂口の複雑な家庭環境を思いやった。(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:4/26(水) 20:00
AbemaTIMES