ここから本文です

鶴瓶の「誰が一番ムカつく」質問に泉谷しげるが実名カミングアウト。「例えば……」

4/26(水) 20:55配信

E-TALENTBANK

25日放送のテレビ東京系「チマタの噺」で、歌手の泉谷しげるが衝撃の暴露話を披露した。

番組で泉谷はMCの笑福亭鶴瓶とともにトークを展開した。かつては「田舎出身」を売りにしていた事実について触れられると、泉谷は「それは悪かったよ、20歳の頃にそれ言ったのはいけないよね」と反省した様子を見せる。

泉谷は青森出身であるが、3歳から東京に住んでいるという。「だけど場所が場所だけに目黒の高台だからさ言えないじゃない」とキャラづくりの為、なかなか訂正できずにいたことを暴露した。「まあ経歴詐称だよね、今考えれば」と開き直る姿をみせるものの、「ハングリー精神があって、あんだけのエネルギーがあるんだなと思わせなきゃいけなかったいろんな事情があって……」と当時の心境を振り返り、笑いながら告白した。

話は変わり、泉谷は「年をとって最近丸くなった」と話すアーティストに腹が立ったと明かす。「誰が一番ムカつく?」と質問されると、泉谷は「とにかく悟った様なやつが嫌いだな。例えば内田裕也とか」と実名を挙げて告白した。泉谷の突然の暴言に焦る鶴瓶は「知らん、知らん、刺れるで」と止めるも「来い、祐也この野郎!勝負してやるぞ」と挑発し続け、「あかん」と鶴瓶を叫ばせていた。

先日放送されたテレビ番組では、泉谷が自身の破天荒キャラについて「破天荒なキャラって言うのはね作り物だよね」と衝撃的なカミングアウトをしており、周囲をざわつかせていた。近年のメディアでの発言や振る舞いも、ある意味“破天荒”なのかもしれない。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/26(水) 20:55
E-TALENTBANK