ここから本文です

竹内涼真、『ひよっこ』で朝ドラ初出演!「僕の身長に合わない…」衣裳で苦労明かす

4/26(水) 14:17配信

クランクイン!

 俳優の竹内涼真が、26日に都内で行われたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の新キャスト発表スタジオ取材会に、有村架純、島崎遥香らとともに出席。竹内は撮影中の苦労について「東京オリンピックの時代の設定のつくりなので、基本的に僕の身長に合わないんですよ(笑)」と明かした。

【関連】『ひよっこ』新キャスト発表会フォトギャラリー


 『ひよっこ』は、東京オリンピックが行われた1964年に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子(有村)が、様々な困難を乗り越えながら成長していく姿を描く。東京編の新キャストには、竹内、島崎、シシド・カフカ、白石加代子、浅香航大、岡山天音、三宅裕司、光石研、生田智子、古館佑太郎、白石美帆、伊藤沙莉、斉藤暁が名を連ねた。

 みね子の隣室に住む御曹司の大学生・島谷純一郎を演じる竹内は、「ちょっと喋り方が癇に障る部分もあるかもしれないですけど、そういう部分が憎めないなとか、かわいいなって思ってもらえるように、頑張りたいなって思ってます」とにっこり。朝ドラ初出演については、「セットがすごい!」と感動したようだが、「東京オリンピックの時代の設定のつくりなので、基本的に僕の身長に合わないんですよ(笑)。体もでかいし、衣装とかもけっこう古着を着てるんですけど、なかなかサイズが合わなくて…」と苦労を明かした。

 赤坂の洋食屋「すずふり亭」の料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘・由香役の島崎は、「初登場のシーンからみね子ちゃんに対して、ものすごく嫌味を言う子でして…」と申し訳なさそうに役柄を紹介。“根はいい子”とのことで「初めて見たときは『何だこの嫌な女!』と思うかもしれないですけれど、どうか最後まで温かい目で見ていただけたら嬉しいです」とコメント。一方、有村は新キャストとの共演に向けて「私もまだ先のことはわからないので、楽しみに。これから新しい皆さんと、『ひよっこ』というお話を作っていけたらと思います」と期待を込めた。

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:4/26(水) 14:28
クランクイン!