ここから本文です

2020年富山でスキー国体 知事に開催決定書

4/26(水) 15:39配信

北日本新聞

 日本体育協会の泉正文専務理事が26日、県庁を訪れ、2020年の第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会の県内開催決定書を石井隆一知事に手渡した。冬季国体の開催は「2000年富山国体」以来20年ぶり3度目となる。

 泉専務理事のほか、スポーツ庁の平井明成スポーツ総括官、県スキー連盟の武田慎一副会長らが訪れた。石井知事は開催決定書を受け取った後、「うれしく思う。全国各地から集まる選手に良い成績を残してもらえるよう、整備を進めていきたい」と述べ、来年度にも会場となる県スキージャンプ場(富山市)の改修に着手する考えを示した。

 泉専務理事は記者団の質問に対し、「地元選手の活躍が盛り上がりにつながる。競技力を向上させ、富山らしい大会にしてほしい」と期待した。 

北日本新聞社

最終更新:5/11(木) 13:21
北日本新聞