ここから本文です

庁内チューリップの園 高岡市役所で切花コンクール始まる

4/26(水) 22:18配信

北日本新聞

 第52回高岡市チューリップ切花コンクールが26日、市役所1階ロビーで始まり、色とりどりに咲いた50品種53点が来庁者を楽しませている。28日まで。

 市チューリップ球根組合(高畑豊司組合長)が栽培技術の向上などを目的に毎年開いている。生産者7人が出品し、高畑組合長ら5人が審査した。

 会場には、単色で一重の花を咲かせる品種や、紅白など複数色のコントラストが美しい八重の花びらの品種、花びらがユリのような形をした品種など様々な作品が並んだ。

 ▽市長賞=高畑豊仁▽市議会議長賞=清都農園▽県花卉球根農協組合長賞=須田龍也▽JA高岡組合長賞=堂前孫一▽市花いっぱい連盟会長賞=清都正実▽市チューリップ球根組合長賞=塚田仁喜知▽参加賞=吉江正雄

北日本新聞社

最終更新:4/26(水) 22:18
北日本新聞