ここから本文です

デーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーとのコラボを「ブリットポップのウィニングラン」と語る

4/26(水) 11:45配信

RO69(アールオーロック)

6年ぶりの新作『ヒューマンズ』を4月28日にリリースするゴリラズだが、デーモン・アルバーンが同新作でのノエル・ギャラガーとのコラボについて語った。

ノエル・ギャラガーは同新作収録のナンバー“We Got The Power”にサヴェージズのジェニー・ベスと共に参加している。デーモンとノエルが90年代ブリットポップ期の「ブラー vs オアシス」の確執を経て共作に至ったことは大きな話題を呼んだが、デーモンは「Rolling Stone」の取材に対し、今回のノエルとのコラボが「ブリットポップのウィニングラン」だと語っている。

「“We Got The Power”は僕とノエル、それにグレアム・コクソンについての曲なんだ。ブリットポップの時代への最高の自己満足っていうか。あの曲はウィニングランなんだよね、変人たちが、かつて自分たちが持っていたパワーについて歌ってるっていう」
「こうして戻ってきて、映画のエンディングのような、クレジットロールのようにやってみたんだよ。そのためにジェニー・ベスはぜったい必要だった」

RO69(アールオーロック)