ここから本文です

白とピンク、咲き誇る 羽咋・気多大社、天然記念物のキクザクラ

4/26(水) 1:43配信

北國新聞社

 羽咋市の気多大社で、県天然記念物のケタノシロキクザクラが25日、見頃を迎え、咲き誇る白とピンクの花が参拝者の目を楽しませている。

 大社によると、山桜系ながら菊咲きする珍しい品種で、花弁は50~160枚ある。満開時は白色が目立つが、散り際になるとピンク色に染まる。開花は昨年より1週間ほど遅く、間もなく満開となる見通し。今週末ごろまで楽しめるという。

北國新聞社

最終更新:4/26(水) 1:43
北國新聞社