ここから本文です

能登とり貝、地元で舌鼓 七尾の料理店、提供始める

4/26(水) 1:43配信

北國新聞社

 七尾湾で養殖し、ブランド化に取り組む「能登とり貝」の提供が25日、市内のトップを切って、同市三島町の料理店「美夢(みむ)」で始まった。

 24日に出荷が始まった能登とり貝を同店の職人見村信人さん(36)が同市矢田新町の県漁協矢田新支所で買い付け、店頭に並べた。来店客に刺し身とすしで提供し、地元客らが肉厚な貝の歯応えと上品な甘みを味わい、舌鼓を打った。

 昨年11月に同店を開店した見村さんは「七尾湾のうま味が詰まったとり貝を多くの人に楽しんでもらいたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:4/26(水) 1:43
北國新聞社