ここから本文です

日本勢で明暗…川崎Fは次節勝利で自力突破、G大阪は望みつなぐも厳しい状況

4/26(水) 3:16配信

ゲキサカ

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は25日、各地でグループリーグ第5節を行った。

 グループGでは3位の川崎フロンターレが敵地で首位の水原三星(韓国)と対戦し、1-0で勝利。他会場では2位の広州恒大(中国)がアウェーで最下位のイースタンSC(香港)を6-0で下した。

 この結果、広州恒大が水原三星と入れ替わりで首位に浮上し、今大会初白星を挙げた川崎Fは3位のまま変わらず。しかし、川崎Fは5月9日に行われる最終節のイースタンSCで勝利すれば、自力での決勝トーナメント進出が決まる状況となった。さらに最終節で水原三星をホームに迎える広州恒大が引き分ければ、川崎Fは勝ち点で並んだ広州恒大を直接対決の成績(アウェーゴール数)で上回るため、首位通過となる。

 グループHでは最下位のガンバ大阪がホームでアデレード・ユナイテッド(豪州)と対戦し、終了間際に同点弾を許して3-3のドローに終わった。一方、他会場ではG大阪と勝ち点1差で3位の済州ユナイテッド(韓国)が、すでに突破を決めている首位の江蘇蘇寧(中国)に2-1で逆転勝利。2位に浮上し、決勝トーナメント進出に前進している。

 この結果を受け、G大阪の自力突破の可能性は消滅した。最下位のまま迎える5月9日の最終節は、勝ち点3差で2位の済州とアウェーで対戦。突破のために3ポイントが必須となるが、勝ち点で並んだ場合は当該チームの間の対戦成績が優先されるため、ホームで1-4の敗戦を喫した前回対戦をひっくり返すスコアで勝たなければならない。また、アデレード・Uが江蘇蘇寧に引き分け以下に終わることも条件となり、非常に厳しい状況となっている。

以下、順位表と試合日程

[グループG]
1.広州恒大(中国)(9)+13
2.水原三星(韓国)(8)+5
3.川崎F(日本)(7)+1
4.イースタンSC(香港)(1)-19

第5節
4月25日(火)
水原三星 0-1 川崎F [水原]
イースタンSC 0-6 広州恒大 [旺角]

第6節
5月9日(火)
川崎F 19:30 イースタンSC [等々力]
広州恒大 19:30 水原三星 [広州]

[グループH]
1.☆江蘇蘇寧(中国)(12)+5
2.済州ユナイテッド(韓国)(7)+1
3.アデレード・U(豪州)(5)-2
4.G大阪(日本)(4)-4

第5節
4月25日(火)
G大阪 3-3 アデレード・U [吹田S]
江蘇蘇寧 1-2 済州ユナイテッド [南京]

第6節
5月9日(火)
アデレード・U 19:00 江蘇蘇寧 [アデレード]
済州ユナイテッド 19:00 G大阪 [済州]

最終更新:4/26(水) 6:15
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1